話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » 安眠効果

安眠効果

安眠効果が高いといわれる健康茶・ルイボスティーの効果についてわかりやすく解説。不眠に悩む人には是非試してほしいルイボスティーの知られざる効果に迫ります。

快適な眠りを誘ってくれるルイボスティーの実力

美容と健康によいとされるルイボスティー。
子供から妊娠中の人、お年寄りまでどんな人でも安心して飲むことができるだけでなく、心地よい睡眠を誘ってくれる効果があります。

  • 安眠効果の高いフラボノイドを含んでいる
  • 体を温める効果
  • リラックス効果
  • ノンカフェイン

こういった、快眠や安眠に効果のある成分が豊富に含まれています。

寝つきの悪い子供たちや、ストレスで目がさえてしまった、というときなどに試してみるといいでしょう。

その効果の詳細は?

まず、ルイボスティーに含まれているフラボノイドには、「ビテキシン」「イソビテキシン」の2つがあります。

この2つは、ストレスを抑える効果が高く海外ではストレスに対するお薬にも配合されているそうです。

ルイボスティーは、鉄や亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB1、ビタミンB2などが豊富に含まれているため、体内のエネルギー活動を活発にしてくれる効果があります。

ですから、ルイボスティーを飲むことで体が内側から温まるというわけです。

温まると、高ぶっていた気分も落ち着き始め、体が眠りに入る準備を始めます。
もちろんノンカフェインですから、安心ですね。 寝る前に温かいルイボスティーをゆっくり飲むのがオススメです。

ルイボスティーを飲むタイミングは?

上記のように、ルイボスティーにはカフェインが含まれていません。そのため、基本的に就寝前のどのタイミングで飲んでも安眠を邪魔することはないと思います。しかし、睡眠導入剤のように飲んだらすぐに眠くなるということはないので、実際にルイボスティーを飲んでみて、その人にとってベストなタイミングを探っていくことがおススメの方法です。

とはいえ、温かいものはそれだけで身も心もほっとするもの。加えて、ルイボスティーには、上記のようなさまざまなミネラルが含まれていますから、思ったよりも早くリラックス作用を感じることができるでしょう。ただし、飲み過ぎには十分注意してください。いくら安眠を促すからと言っても、結局は水分なので、翌朝のむくみにつながります。自分にあったタイミングで自分に合った量を飲むようにしましょう。

飲んだ人からの口コミ
  • 妊娠中でなんとなく眠りも浅くイライラしていました。先輩ママにルイボスティーを薦められて寝る前に飲むようになってからはぐっすり眠れるようになりました。
  • 仕事の帰りも遅く、食事も不規則な毎日で、体調もいまいちだし不眠気味でした。ルイボスティーを薬局で見てダメもとで飲み始めましたが、眠りにすーっとつけるので驚いています。
  • 疲れがとれずにいましたが、寝る前のルイボスティーを習慣にしてから眠れるようになったせいか目覚めがすっきりとするようになりました。