話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » 妊活

妊活

不妊で悩むカップルの救世主!?妊活中の女性の間でブームとなっている健康茶・ルイボスティーをクローズアップ。含まれる成分や愛飲者の口コミも紹介しています。

ベビ待ちカップルにぴったりな飲み物・ルイボスティー

ベビ待ちカップルにぴったりな飲み物・ルイボスティー赤ちゃんを望む女性に人気の高いルイボスティー。これは含まれる成分が深く関係しています。

最近では晩産化が進み、高齢出産も珍しくありません。ですが、当然のことながら卵子は年齢とともに老化が進みます。年齢が上がるにつれて受精卵が着床しにくくなり、妊娠する確率はグッと低く(不妊にちかい状態)なってしまいます。

妊娠する確率を上げるためには、老化を食いとめ卵子の質を上げなくてはなりません。この卵子の質を上げてくれるのが、ルイボスティーに含まれるポリフェノールだと言われています。ポリフェノールは体内の活性酸素を除去して老化を食い止める働きがあり、卵子の老化防止にはぴったりなのです。

ほかにも、ルイボスティーには生殖器官の発達や生殖能力の維持に欠かせない亜鉛・カリウム・マンガンといったミネラル成分が入っていますし、ノンカフェインなので妊活中の方でも安心して飲むことができます。

卵子だけではなく、精子の質も上げる働きがあるのでパートナーと一緒に飲むのも良いですね。

女性ホルモンを整える効果も

黄体形成ホルモンは、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌を促す役割を担っています。
エストロゲンは、月経をもたらして妊娠しやすくしてくれる、女性には欠かせないホルモンです。

ルイボスティーには亜鉛が含まれています。
この亜鉛が黄体形成ホルモンの分泌を活性化させ、厚みのあるフカフカの子宮内膜をつくってくれるのです。

また、ルイボスティーに含まれるイソビテキシンとノトファギンなどの成分も、エストロゲンと同じような効果があります。

ホットで飲むと、黄体形成ホルモンの分泌を正常化、冷えも改善されるため妊娠しやすくなるのでオススメです。

まずは3ヵ月続けて飲んでみて!

卵子をつくる細胞は、ホルモンの刺激を受けてから3周期かけて発育、成熟、排卵にいたります。つまり、質の良い卵子が育つ環境を作るには3ヶ月くらいの時間が必要というわけです。

ルイボスティーの力を借りて妊娠しやすい体質に変えたいという人は、まずは3ヶ月飲み続けてみることをお勧めします

飲んだ人からの口コミ
  • 子作りに専念していた時、ノンカフェインのお茶を探していたら「ルイボスティーが妊活にいい」と言われ飲み始めました。毎日の水分補給がわりにゴクゴク飲んでいます。そのお陰か待望の妊娠!ルイボスティーはとても美味しいし、体にも良いので現在も飲み続けています。
  • ノンカフェインだから赤ちゃんができても安心して飲めます。カテキンやビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので妊娠の準備にピッタリの飲み物だと思います。
  • コーヒーが大好きで1日3杯は飲んでいました。でも、カフェインを摂りすぎると体が冷えてしまい妊娠しにくくなると聞き、ルイボスティーに変えることに…。はじめは、カフェインが恋しくなったものの、飲み続けていたらルイボスティーのとりこになってしまいました。香りも良いし今ではすっかりルイボスティーのファンになっています。
  • 不妊治療中にルイボスティーのことを知り、飲むようになりました。それから1ヶ月後に妊娠。ルイボスティーの力だけで妊娠したとも思えませんが、関係している気はするし、飲んで良かったと思っています。
  • ルイボスティーのお陰か、出産の半月前まで元気に出勤していました。初産だったのでかなり不安でしたが、心配していたつわりがひどくなかったのでビックリ!また、妊婦さんの悩みでもある体重増加は7.5kgで止まったので良かったです。
  • 薬を飲んでもホルモン値は低いまま。そこで、不妊症改善に効くというルイボスティーを飲んでみることにしました。その1ヶ月後、なんと先日のホルモン検査でホルモン値が正常に戻っていたのには驚きました。可愛い赤ちゃんを授かるためにこれからも飲み続けていきたいです。