話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » むくみ・冷え

むくみ・冷え

たくさんの女性が悩まされている、むくみと冷え性。ルイボス茶で改善した人からの口コミなどから効果をリサーチしてみました。

そもそもむくみの原因って?

ルイボスティーがむくみや冷え症に良い理由「夕方になると足がパンパン!」「マッサージしているのに細くならない」など、むくみに悩む女性は多いのではないでしょうか。

体のむくみは、余分な水分を体の外に排出する力が弱まっていることが原因です。水分や老廃物をしっかり外に出すためには、適度に水分を摂ること。水分を摂りすぎるとむくみがひどくなると思っている人も多いようですが、むくみの原因は水分の摂りすぎではありません

日ごろから気になる人は、リンパや血液の流れを促す作用を持つ飲み物を摂り入れる習慣をつけていきましょう。

また、多くの女性が悩みを抱える冷え症も、リンパや血のめぐりと深い関わりがあります。リンパや血のめぐりが悪いと足先や指先まで血液が通いにくくなるとともに、基礎代謝も低下させてしまい冷え症の原因となります。

ルイボス茶がむくみや冷え症に良い理由

ルイボスティーがむくみに良いとされるワケ。それは体内にエネルギーを作り出し、体温を上げる働きをもつ亜鉛などのミネラルが豊富に含まれているから。このミネラルが腎臓に働きかけ、リンパや血のめぐりを改善することで余計な水分や老廃物がきちんと排出できる体質になるのです。

まさに、ルイボスティーはむくみ・冷え性の改善にうってつけの飲み物なんですね。

冷えの原因とは?

「寝起きにヒヤッと来る」「常に手足に冷えを感じる」など女性に多い冷え。

18~24歳の若年女性で,手指に24.3%,足底に37.7%,手指足底双方に21.0%の有訴率があったという報告5)がある。

出典:日本衛生学雑誌『若年女性における四肢の冷え感と日常生活の関係』 岐阜市立女子短期大学 岐阜大学医学部衛生学教室
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjh1946/49/6/49_6_1004/_pdf

 とのことから、若年女性のデータではあるものの本当に多いのだということがうかがえます。また、冷えを感じる原因としては、一般的には、体温調節機能の問題もあると言われています。

以下でも項目別にまとめていますが、特に女性はきゅうくつなハイヒールや身体にフィットした服を着ることも多いため、寒さを感じる皮膚感覚が鈍くなるのだとか。また、女性ホルモンの影響やストレスなどから自律神経が乱れてしまうこと、貧血や内臓の機能低下などでも冷えの原因になるのそうです。

改善策としては、原因となる行動・行動を避けるほかに、栄養バランスのとれた食事を心がけることがポイントとなります。以下で原因を知り、それぞれの対策を考えてみてはいかがでしょうか。

女性ホルモンが乱れている

女性ホルモンは健康とも深い関係を持っています。女性ホルモンの分泌が乱れた場合、それが原因で冷え性に繋がってしまうこともあるのです。

自律神経の乱れ

自律神経は体温を調整する役割も持っています。そのため、自律神経が乱れてしまうとうまく体温調整機能が働かなくなり、冷え性に繋がってしまうことも…。

締め付けの強い下着・靴

かわいいからといって体のサイズに合わない締め付けの強い下着や靴を選択している方は注意しておかなければなりません。体が締め付けられると強制的に血行が滞ります。するとうまく全身に血液が運ばれない状態になり、特に心臓から遠い末端部分の指先や足先が冷えやすい状態になってしまうのです。

体型をごまかすためにかなり締め付けの強い服装をしている方もいますが、冷え性に繋がるので注意しておきましょう。

運動不足

普段からあまり体を動かしていない方の場合、筋肉が刺激されません。筋肉は血液を運ぶポンプのような役割を持っているため、筋肉が刺激されないと血液が十分に運ばれない状態になり冷え性に繋がります。

喫煙

タバコに含まれているニコチンには血管を収縮させる働きがあります。血管が細くなればなるほどその中を通れる血液量が少なくなるわけで、どうしても血流が滞りやすくなってしまうのです。

妊娠中はもちろんのこと、妊活中も禁煙すべきと言われているので、タバコがなかなかやめられなくて…と悩んでいる方ももう一度禁煙について考えてみましょう。

冷えの対策

冷え対策は気温が下がる冬場だけ行っておけば良いわけではありません。実際に夏場にも冷えを感じる方が増えているようです。

夏場は気温が高いこともあって冷たい飲み物をとる機会が増えますよね。氷を入れたキンキンに冷えた飲み物を毎日飲んでいる方も多いでしょう。冬場は湯船につかってしっかり体を温めていても、夏場はぬるめのシャワーのみで済ませてしまう方もいます。

こういった行動が積み重なって冷えやすい体を作ってしまうのです。

冷え対策としては次のようなことが効果的なので試してみてくださいね。

ゆっくり湯船につかる

半身浴をして体を温めようとしている方もいますが、冷え対策のために実践したいのは全身浴です。半身浴は確かに心臓が弱いなどの理由から長時間全身浴ができない方には向いているのですが、そうでないのであれば38度~40度程度のぬるめのお湯に10~20分ほどつかるように心がけましょう。

筋肉をつける

体の中で最も多く熱を生み出しているのは筋肉です。ひどい冷え性に悩まされている方の中には筋肉が足りていない方も多く、そういった場合は筋トレを行って筋肉をつけることも効果的な冷え性対策になります。

脂肪をつける

あまりにも痩せている場合、それが原因で冷え性に繋がっている可能性もあります。冷え性の原因は人によって違いがあるものの、体重も関係しているのです。

これは、皮下脂肪によるところが大きく、痩せ気味で通常の人よりも皮下脂肪が足りない人は冷えの症状を強く感じることがあります。

痩せれば皮下脂肪は少なくなるはずだ。皮下脂肪は断熱効果を持ち、気温が体温より低い場合には熱を体外へ逃がさないこと、つまり保温に貢献する。だから皮下脂肪が少なければ熱は体内から体外へ逃げやすくなる。痩せているほど冷えやすいというのは納得しやすい。

だから冷えの対策のひとつは痩せないことだといえる。痩せ崇拝の風潮に踊らされて食事制限をして痩せれば、「冷え」で悩みやすいということを意識にとどめておこう。

出典:『冷え性と身体活動の関連』 岐阜市立女子短期大学研究紀要第 59 輯
http://www.gifu-cwc.ac.jp/tosyo/kiyo/59/zenbun59/Hiesyo_Aoki.pdf

妊活目的でルイボスティーを取り入れている方も多いですが、標準よりも痩せすぎている場合は妊娠力が落ちてしまうので、そういった意味でも適度な脂肪をつけることは非常に重要になってくるでしょう。

体を温める食べ物を取り入れる

冷え性を感じているのであれば、体を温める食材を取り入れてみましょう。体は毎日食べているものによって作られているため、何を食べるかは非常に重要です。

冷えに繋がるものばかり食べている方は症状が悪化してしまうこともあるので注意したいですね。

体を温める食べ物とは、ただ熱い食べ物を意味しているのではなく、食材として取り入れることにより内側から熱を作るのに役立ってくれる食べ物のこと。

例えば、夏に旬を迎えるキュウリやトマト、ナスなどの夏野菜などは暑い季節に熱を下げる役割を持っていると言われ、体を冷やす食材です。これとは逆に冬が旬のかぼちゃなどの野菜は体を温める働きがあるので取り入れてみてくださいね。

他にも地面の下にできる根菜類は体を温める働きがあり、地面の上にできる野菜は体を冷やすのでこれを一つの目安にしてみましょう。生姜も体を温める食材として代表的です。

このように、運動から食べ物まで様々な形で冷え性対策が取れます。冷え性を放置してしまうと血行不良の状態が悪化し、肌トラブルや病気に繋がってしまうこともあるので十分に気を付けておきましょう。

ルイボスティーには冷え性を改善に導くだけでなく、様々な健康効果が含まれているので積極的に取り入れてみるのがおすすめです。

飲んだ人からの口コミ
  • 健康に良いと聞いてなんとなく始めたルイボスティー。飲み始めた頃は、さほど変化が感じられず気休め程度に飲んでいましたが、続けるうちに「今日は体がスッキリしてるな」という日が続くようになってきました。
  • 1人目の子の妊娠中は、ひどいむくみに悩まされていましたが、2人目の子を妊娠中の今、ルイボスティーのおかげか、むくみ知らずの快適な妊婦生活を送っています。妊婦健診でもむくみで注意されずに済んでいます。
  • ちょっと飲み過ぎたり食べ過ぎたりしただけで、翌朝、顔がパンパンにむくんでしまう私。ルイボスティーがむくみに効くと知り飲み始めたら、むくみが気にならなくなりました。お風呂のなかでむくみケアのマスクをしたり、発汗作用のある入浴剤を使ったりしたこともありますが、ルイボスティーが1番効果があるような気がします。
  • お茶って身体に良いイメージですが、このルイボスティーのパワーは別格ですね。活性酸素を無毒化してくれる酵素やミネラルがたくさん入っているからでしょうか。飲み始めたら汗がたくさん出ますし、体の中をキレイに浄化されているような感じがします。
  • むくみがひどくて困っていた時、飲み物をルイボス茶にしたら、すごくラクになりました。おしっこの回数が増えたから、利尿効果のおかげかも^^
  • ルイボスティーを飲み始めてから、身体が温かくなりました。これが真夏だったら、汗がすごくでて、ガンコなむくみも取れそう!
  • 水の代わりにルイボスティーを飲み始めてから、脚のむくみが気にならなくなりました。旦那さんからも「脚が細くなったね」って言われて嬉しいです♪クセがなくて飲みやすいので、今も続けています。
  • 最近腰周りがすっきりして、むくみがとれたような気がします。お茶代わりに飲んでいますが、ノンカフェインだし健康茶によくある苦味もないので続けやすいですね。