話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » 男性がルイボスティーを飲んだ場合の効果とは

男性がルイボスティーを飲んだ場合の効果とは

アンチエイジングに役立つルイボスティー。女性から高く評価されているこのお茶を男性が飲んだ場合に期待できる効果について調べました。

女性だけでなく男性も取り入れたいルイボスティー

基本的に男性が飲んだとしても女性が飲んだとしてもルイボスティーに含まれている成分自体が変わるわけではないので、期待できる働きも女性と同じです。ですが、男性ならではの効果もいくつかあるので、そういったものを中心にご紹介しましょう。

発毛・育毛効果

女性の中にも薄毛に悩んでいる方がいますが、この悩みは男性の方が大きいですよね。ルイボスティーには薄毛に対しても魅力的な働きがあります。

大きなポイントになってくるのが、ルイボスティーに含まれている亜鉛の働きによるものです。亜鉛と言えば髪の毛を作っているケラチンというたんぱく質を合成するのに欠かせない役割を持っています。

髪の毛の成分は約90%がケラチンであり、亜鉛が不足するとこのケラチンが合成できずに薄毛に繋がってしまう恐れがあるのです。

また、5αリダクターゼの抑制も薄毛と深く関係しています。これは、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす要因としても知られているもので、男性ホルモンを更に強力な男性ホルモンに変えてしまう働きを持つものです。

男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと結びつくと、髪の毛の正常なサイクルを作るのに欠かせない役割を持った男性ホルモン受容体と結びつき、ヘアサイクルを乱します。亜鉛に5αリダクターゼの抑制効果があるということは、ヘアサイクルが乱れるのを防ぐ働きが期待できるというわけですね。

例えば、高濃度の亜鉛で酵素活性を完全に阻害する効果が確認できた報告[1]もあります。

亜鉛は牡蠣や煮干し、豚レバーなどに豊富に含まれている栄養素なのですが、これらの食材を日常生活でたくさん取り入れていくのはなかなか難しいことなので、ルイボスティーで手軽に取り入れてみてはどうでしょうか。

加齢臭対策

加齢臭への働きも見逃せません。男性は女性よりも加齢臭が強くなりやすく、ニオイの問題に頭を抱えている方もいるでしょう。

そういった方もルイボスティーを取り入れてみるのがおすすめ。ルイボスティーは加齢臭の原因であるノネナールと呼ばれる物質に働きかけます

ノネナールは脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって発生する物質なので、抗酸化作用が強いルイボスティーを取り入れれば活性酸素が減って加齢臭も抑えられるのです。

抗酸化作用が期待できるポリフェノール配合石鹸を取り入れた場合に、加齢臭にはどのような働きがあるのかを調べた結果を発表した論文[2]があります。2週間ほど使用を続けたところ、臭気強度や体感での値が有意に改善されたとの結果になっているので、抗酸化作用が加齢臭改善に役立つことがわかるでしょう。

ニオイの問題はなかなか人から指摘できるものではないので、自分でしっかりと対策をとっておきたいですね。

生殖能力低下の予防

多くの男性が年を取るにつれて精力の低下を感じますが、これは、生殖能力の低下にも繋がってしまいます。ルイボスティーにはこれを抑える働きがあるのではないかと期待されているのです。

ルイボスティーが持っている大きな働きと言えば抗酸化作用なのですが、この抗酸化作用は老化を防ぐ働きを持っていて、これが生殖能力の低下を抑えるとされています。

例えば、南アフリカの研究でラットに2%、または5%のルイボスティーを摂取させて精子の働きを調べた研究[3]があるのでご紹介しましょう。こちらの研究では精子の濃度だけでなく、生命力と動きが向上したとの結果になりました。

しかし、大量に摂取すると肝臓や腎臓に悪影響をもたらす可能性や、長期的に摂取することで生殖系に変化が起きる可能性も示唆されています。生殖能力低下の予防目的といっても飲み過ぎはデメリットの方が大きくなりかねないので注意が必要です。

毎日ルイボスティーを飲んでいれば必ずしも男性にとっての妊活に繋がるとは限りません。ルイボスティーが生殖能力にどのように働きかけるのかについては研究によって意見も様々なので、あまり過信しないようにしましょう。

ただ、女性の中にはルイボスティーを妊活に役立てている方も多く、旦那さんと一緒に飲んでいる方もいるようです。自分も妊活のために何かしたいと思っているのなら、ルイボスティーを取り入れるのも一つの対策に繋がると言えるでしょう。

抗酸化作用は体の老化を防ぐだけでなく、健康や美容面でも様々な働きをしてくれるため、積極的にルイボスティーを取り入れていきたいですね。

男性のルイボスティーを取り入れる際の注意点

男性の場合も女性と同じく飲み過ぎによるデメリットをおさえておかなければなりません。例えば、安全性が確認されていないルイボスティーを大量に取り入れてしまった場合には健康被害に繋がる恐れもありますし、いくら体に良いからといってそればかり飲んでいては摂取できる栄養素にも偏りができてしまいます。

ルイボスティーに含まれているタンニンが便秘を招くといった心配もありますが、緑茶などに比べると少量のタンニンしか含まれていないので、過剰摂取しなければ心配するような問題はありません。

また、亜鉛が含まれていることによる発毛・育毛効果についてご紹介しましたが、亜鉛の過剰摂取は頭痛や嘔吐、倦怠感を引き起こす恐れがあります。 「ルイボスティーを大量に取り入れれば髪が生える」とは考えずに、あくまで発毛・育毛対策の一環として適量を取り入れてみてくださいね。

参考[1]:『Inhibition of 5 alpha-reductase activity in human skin by zinc and azelaic acid.』Send to Br J Dermatol. 1988 Nov;119(5):627-32

参考[2]:(PDF) 『ポリフェノール配合石鹸による中高年男性の加齢臭低減効果』におい・かおり環境学会誌43巻5 号平成24年362-366[PDF]

参考[3]:『In vivo effects of Aspalathus linearis (rooibos) on male rat reproductive functions.』Andrologia. 2014 Oct;46(8):867-77. doi: 10.1111/and.12158. Epub 2013 Sep 6

飲んだ人からの口コミ

  • 妻が妊活目的でルイボスティーを飲んでいたのを少しもらったところ、味が好みだったので自分も始めてみることにしました。こちらの効果があったのかはわかりませんが、妊活を始めてから間もなく妻が無事に妊娠することに成功し、今でも習慣として飲んでいます。
  • 知り合いがルイボスティーを飲み始めてから美肌になったと聞いて、自分も飲むようにしました。吹き出物に悩んでいたのですがかなり減ったので、もしかしたらルイボスティーが何か働きかけているのかな?と思っています。
  • 加齢臭が気になるようになっていろいろ調べていたところ、ルイボスティーを飲むだけで効果が期待できると知り、早速始めてみました。家族からニオイを指摘されることが減ったような気もします。ノンカフェインなのもいいですね。