話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » 便秘・下痢

便秘・下痢

つらい便秘や下痢に悩んでいる人って多いですよね。このページでは、そんなお通じ不調を改善できるルイボスティーの効果・効能を紹介します。

便秘・下痢に効く?ルイボスティーの効果・効能にクローズアップ

ルイボスティーに含まれる、SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分や、マグネシウムなどの「ミネラル」が、お腹に良いといいます。どのような成分なのでしょうか?

SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)

様々な病気や不調の原因となる、≪活性酸素≫を除去できる成分。腸内の動きを活発にする効果があり、その結果、悪玉菌が排出され善玉菌が残り、腸内環境を健康な状態にします。

そもそもスーパーオキシドなどの活性酸素は、本来体の中でウイルスなどの病原菌を攻撃し、身体を守る大切な役割を果たしています。

ところが、何らかの原因で活性酸素の量が増えてしまうと、正常な細胞まで傷つけられてしまい、老化など体に害を及ぼしてしまうのです。

SODはスーパーオキシドという、食事から摂った栄養素をエネルギーに変える際に生じる活性酸素を消去させることのできる酵素です。

そのメカニズムは、SODが活性酸素スーパーオキシドの分子構造に働きかけ、スーパーオキシドを過酸化水素と酸素に分解させるというもの。

スーパーオキシドディスムターゼ(Superoxidedismutase;SOD)は,スーパーオキシドを不均化(A+A→B+C のように,単一の分子 2 つを 2 種類の別の分子にすること)して過酸化水素と酸素に変える,すなわち,2・O2-+2H+→H2O2+O2という反応を触媒する酵素である.もともとこの反応は酵素なしでもきわめて速く進む反応である(・O2-の半減期は 10-6秒)にもかかわらず SOD が存在するということは,スーパーオキシドを少しでも早く消去することが生体にとって重要であることを示している

出典:(PDF) 「活性酸素と抗酸化物質の化学」日医大医会誌9(3)2013[PDF]

体の中で最も発生しやすい活性酸素、スーパーオキシドを分解してくれるSOD、ぜひ積極的に摂りたいところです。

マグネシウム

腸内で水分を集める作用があり、固い便を軟らかくする効果・効能があります。

腸内環境が整うということは、便秘だけじゃなく、下痢にも効果がありそうですよね?ルイボスティーを飲みすぎると下痢になる、という話もあるそうですが、それは飲む量にも問題があるよう。水分を摂りすぎるのはもちろんNGですので、注意してください。

ちなみに、代謝が上がって腸が正常な状態になり、腎臓や尿路系機能が改善されることによって、「便の臭いがきつくない」「尿の色がキレイになる」などの効果もあるそうです。ルイボスティーで、腸も美人になりましょう!

飲んだ人からの口コミ
  • 職業柄、不規則な生活で毎日外食ばかり…。そのためかなりの便秘もちでした。どうにかしたいと思ってルイボスティーを飲み始めたら、2週間くらいで改善。今でも不規則な生活なのですが、1日1回はお通じが来るようになりました。
  • 飲み始める前は、辛い便秘に悩まされていましたが、なんと1日目でお腹に変化が!おかげで今は毎日快調です。本当にありがとうございます!
  • 飲み始めて約1年、頑固な便秘が解消されました。そのおかげで肌の調子がグンと良くなり、「キレイだね」と言われることも多くなりました。お薬とかだと強すぎて、お腹をこわすこともあったけど、ルイボスティーは大丈夫でした。
  • ルイボスティーを飲み始めたら、快便効果がすごくてビックリ。お通じが良くなったせいか、ドカ食いしても体重が増えなくなりました!
  • 夏は麦茶代わりにルイボスティーを冷蔵庫で冷やしています。ガンコな便秘で悩んでいましたが、ルイボスを飲むようになってからは毎日快腸に(笑)。便秘が治って、3キロ痩せました♪
  • 飲み始めたその日にお腹に変化が出ます。まだ10日ぐらいですが、お腹も痛くならないし便秘にものすごく効くので続けていきたいと思います!
  • 震災の時にルイボスティーをやめてペットボトルの水を飲んでいたら、体重が増え便秘になりました。やっぱりルイボスティーの効能ってすごいんだなぁと痛感しましたね…。
  • 僕は下痢をしやすいんですが、ルイボスティーを飲んでいると、トイレに駆け込むことがなくなるので、お守りとして続けています。胃腸の調子が良くなる効能があるからでしょうか、食欲が増す気がします。

便秘や下痢の原因ってなんだろう?

便秘・下痢ともに、ストレスや食生活の乱れにより、腸内環境が悪化することが原因と言われています。

特に女性は、ダイエットで食事を抜いて必要な栄養素を摂らなかったり、トイレに行くのが恥ずかしいと我慢する人も。慌ただしい毎日で、ゆっくりとトイレに行く時間すらなく、さらに運動不足で筋力がない人は、便を排出する力も低下してしまうのだとか。そうして腸内のバランスが悪くなり、結果的に便秘と下痢を繰り返す人が増えているといいます。

便秘になるとまずお腹が張って辛いですし、肌はくすむし吹き出物は出るし、困ることだらけ。便秘薬に頼る人も多いそうですが、効果が強すぎてお腹をくだし、ひどい腹痛をともなうことも。食事を見直し、適度に運動して、ストレスをためないことが解決策ではありますが、すぐに改善することは難しいのが現実です。

腸内環境を良くする方法

腸内環境を改善するためにまず始めてみたいのが、食生活の改善です。

腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)を増やすために、善玉菌を豊富に含む食品を積極的に食べましょう。

例えば納豆やヨーグルト、漬物などは善玉菌を豊富に含む食品です。さらに、オリゴ糖や食物繊維は大腸まで届き、善玉菌のエサとなります。

善玉菌にご飯を届けてあげれば、腸内の善玉菌の数も増えやすくなります。また、たんぱく質や脂質の多い食事は、腸内の悪玉菌を増やす原因と言われています。

肉や米・麺類・パンばかりを食べるのではなく、きちんと野菜や善玉菌を多く含む食品を併せて摂りましょう。

また、食生活以外にも腸内環境改善のためにできることはたくさんあります。

例えば、悪玉菌を増やしてしまう原因と言われている不規則な生活やストレスをなくす努力が大切です。ストレスを溜めないように適度にリフレッシュする。

少しでも生活習慣を整える。そんなちょっとした心がけが、腸内環境の改善につながっていきます。

腸内環境のバランスが整っているかどうかは、毎日のウンチからチェックできます。理想的なのが「黄色から黄色がかった褐色のバナナ状」になっていること。

匂いがあっても臭くないというポイントも大切です。逆に黒っぽい色で臭いウンチは腸内環境が乱れているサインです。自分の腸の状態に、ほんの少し気を配っていあげることも、腸内環境を良くするためには大切です。

出典: 厚生労働省「e-ヘルスネット|腸内細菌と健康」

便秘・下痢に効果を実感できるのはどれぐらい?

便秘解消に貢献してくれると言われるルイボスティー。実際に効果を感じられるまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

ルイボスティーを飲んだと言っても、もちろん便秘の程度や体質、生活習慣、食生活など便秘の解消にかかる期間は人それぞれ。確実に何日で改善できるといえるものではありません。ただ、参考までにルイボスティーと便秘との関係を調べた研究に次のようなものがあります。

女子大生を対象にした研究

少し古い研究ではありますが、岐阜女子大学で学生寮に暮らす女子大生40人を対象に行った調査では、毎日コップ2杯分のルイボスティーを飲み、排便にどのような影響をもたらすかを調べました。

この研究では、40人中半数以上の25人が約2〜3日で便秘が解消されたという結果が報告されています。他の被験者も1〜2週間で解消されたケースが多く、排便に変化が見られなかったのは、40人中わずか2人だったそうです。また、便の状態に関しても、ルイボスティーを飲む前は便が柔らかかったという人の場合、便が程よい固さになったと回答している被験者もいたそうです。

参考:『ルイボスティーか粒製品摂取が女子大学生の排便に及ぼす影響』岐阜女子大学紀要23号(1994))
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902128231593363

この研究からわかるのは、ルイボスティーによる便秘解消効果は早くて数日で出てくる可能性が大いにあるということです。また、ルイボスティーの持つ整腸作用により、便も理想的な状態で排泄されるようになるのではないでしょうか?

ただし、ここで注意したいのが、ルイボスティーがもたらす便秘改善への効果は、まだまだその仕組みが詳しく分かっていないということです。岐阜女子大学の研究のように、「どうやら便秘改善に効果がありそうだ」ということは分かっていますが、必ず改善されるわけではありません。

便秘になる原因は、体質や腸内環境、食事内容などさまざま。ルイボスティーを飲めば100パーセント便秘や下痢が改善されるとは言い切れないのです。

便秘・下痢に効果がみられなかった場合の原因は?

ルイボスティーが便秘や下痢改善に効果があると考えられている理由の一つが、ルイボスティーに含まれる抗酸化物質が腸内の悪玉菌などを抑制してくれる可能性があるからです。また、便秘症状に悩む方の中には、日常的に水分摂取量が少ないため、単純にルイボスティーを飲むことで水分摂取量が理想的な量になったことから便秘が改善されるケースもありえます。

では、ルイボスティーを飲んだとしても便秘や下痢改善に効果が見られなかった場合、何が原因となっているのでしょうか?

便秘

日本に1千万人以上いるとも推計されている便秘。たかが便秘と放置していたら、便秘体質になってしまい、肌荒れなどに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そもそも便秘の原因は加齢や、ダイエット、食事の量など原因が多岐に渡ります。ルイボスティーが便秘改善に貢献する一番の理由は整腸作用です。

ところが、便秘の原因がストレスだったり、そもそもの食事の量が少なかったりする場合には、ルイボスティーだけで改善はなかなか難しいと考えられます。ご自身の便秘の原因がどこにあるのかを、生活習慣を見直してチェックしてみる必要があるでしょう。

下痢

また、下痢症状がみられてルイボスティーを飲み始めた場合、単純に便の水分量が増えてしまったために下痢の改善が見られないということも考えられます。

ルイボスティーが下痢に効く理由は、整腸作用。一方で下痢の方は水分摂取量が多すぎて便が柔らかくなっていることに由来する場合もありえます。こうした場合は、一度1日の水分摂取量を少しだけ減らして様子を見てみましょう。

下痢には大きな病気が潜んでいる可能性があります。数日以上下痢症状が続くなら、決して自己判断せずに、早めに医師に相談した方がいいでしょう。

妊婦さんの便秘対策にもオススメ

ルイボスティーは妊娠中でも安心して飲めるお茶

カフェインを含まないルイボスティーは妊婦さんの便秘対策にオススメの飲み物です。

味も癖のない味わいで、食事と一緒に飲むお茶としても最適。妊婦さんが運動時の水分補給に、食事中のお茶として、ホットにして午後のティータイムに…と色々な場面で飲めるお茶です。

ルイボスティーはタンニン含量が低く,カフェインをまったく含まないという利点があり,さらに味の点でも麦茶に似て癖 のない飲料であるため,子供から妊婦,老年者にいたるまで幅広く利用が期待される.飲料として摂取することは摂取方法として最も無理なく一定量を摂取できるという利点があり,現在期待されている食事からの抗酸化物の摂取には最適である

出典:(PDF) 「ルイボスティー(Aspalathus linearis)の抗酸化性」日本食品科学工学会誌,46(12)1999 [PDF]

ミネラルと水分補給を無理なく続けて便秘対策

ルイボスティーが便秘解消に働きかけるメカニズムは、ここまでご紹介してきた通り。妊婦さんに対しても、ルイボスティーが及ぼす便秘解消作用には変わりありません。

加えて嬉しいのが、妊娠中の水分補給にルイボスティーはぴったりという点です。便秘解消には水分をしっかり摂取することが大切ですが、ルイボスティーはごくごく飲めるので、無理せず水分補給ができます。

また、ミネラルバランスが非常に優れている点もルイボスティーの大きなメリット。胎児の成長をサポートするために必要なミネラルがバランスよく含まれているため無理なくミネラル補給もできます。

ルイボスティー抽出液のミネラル組成はリン(22.9mg/100g)とカルシウム(22.2mg/100g)の比率が飲料物として理想的な1:1となっている。さらに,表1に示してあるようにNa、K、Ca、Mgの主要ミネラルの組成比率が36億年前地球上に生命が初めて誕生した原始の海の組成比率とよく似ており,人間の体液組成(細胞内液+細胞外液)比率と極めてよく似ていることがわかった。この事実は,ミネラル組成岳から見ても,ルイボスティーが人間の飲み物として極めて優れたものであることを示している。

出典:(PDF) 「ルイボス・ティー抽出液(お茶)に含まれる抗酸化物質について」微量栄養素,11,1994 [PDF]