話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » 便秘・下痢

便秘・下痢

つらい便秘や下痢に悩んでいる人って多いですよね。このページでは、そんなお通じ不調を改善できるルイボスティーの効果・効能を紹介します。

便秘・下痢に効く?ルイボスティーの効果・効能にクローズアップ

ルイボスティーに含まれる、SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分や、マグネシウムなどの「ミネラル」が、お腹に良いといいます。どのような成分なのでしょうか?

「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」

様々な病気や不調の原因となる、≪活性酸素≫を除去できる成分。腸内の動きを活発にする効果があり、その結果、悪玉菌が排出され善玉菌が残り、腸内環境を健康な状態にします。

「マグネシウム」

腸内で水分を集める作用があり、固い便を軟らかくする効果・効能があります。

腸内環境が整うということは、便秘だけじゃなく、下痢にも効果がありそうですよね?ルイボスティーを飲みすぎると下痢になる、という話もあるそうですが、それは飲む量にも問題があるよう。水分を摂りすぎるのはもちろんNGですので、注意してください。

ちなみに、代謝が上がって腸が正常な状態になり、腎臓や尿路系機能が改善されることによって、「便の臭いがきつくない」「尿の色がキレイになる」などの効果もあるそうです。ルイボスティーで、腸も美人になりましょう!

飲んだ人からの口コミ
  • 職業柄、不規則な生活で毎日外食ばかり…。そのためかなりの便秘もちでした。どうにかしたいと思ってルイボスティーを飲み始めたら、2週間くらいで改善。今でも不規則な生活なのですが、1日1回はお通じが来るようになりました。
  • 飲み始める前は、辛い便秘に悩まされていましたが、なんと1日目でお腹に変化が!おかげで今は毎日快調です。本当にありがとうございます!
  • 飲み始めて約1年、頑固な便秘が解消されました。そのおかげで肌の調子がグンと良くなり、「キレイだね」と言われることも多くなりました。お薬とかだと強すぎて、お腹をこわすこともあったけど、ルイボスティーは大丈夫でした。
  • ルイボスティーを飲み始めたら、快便効果がすごくてビックリ。お通じが良くなったせいか、ドカ食いしても体重が増えなくなりました!
  • 夏は麦茶代わりにルイボスティーを冷蔵庫で冷やしています。ガンコな便秘で悩んでいましたが、ルイボスを飲むようになってからは毎日快腸に(笑)。便秘が治って、3キロ痩せました♪
  • 飲み始めたその日にお腹に変化が出ます。まだ10日ぐらいですが、お腹も痛くならないし便秘にものすごく効くので続けていきたいと思います!
  • 震災の時にルイボスティーをやめてペットボトルの水を飲んでいたら、体重が増え便秘になりました。やっぱりルイボスティーの効能ってすごいんだなぁと痛感しましたね…。
  • 僕は下痢をしやすいんですが、ルイボスティーを飲んでいると、トイレに駆け込むことがなくなるので、お守りとして続けています。胃腸の調子が良くなる効能があるからでしょうか、食欲が増す気がします。

便秘や下痢の原因ってなんだろう?

便秘・下痢ともに、ストレスや食生活の乱れにより、腸内環境が悪化することが原因と言われています。

特に女性は、ダイエットで食事を抜いて必要な栄養素を摂らなかったり、トイレに行くのが恥ずかしいと我慢する人も。慌ただしい毎日で、ゆっくりとトイレに行く時間すらなく、さらに運動不足で筋力がない人は、便を排出する力も低下してしまうのだとか。そうして腸内のバランスが悪くなり、結果的に便秘と下痢を繰り返す人が増えているといいます。

便秘になるとまずお腹が張って辛いですし、肌はくすむし吹き出物は出るし、困ることだらけ。便秘薬に頼る人も多いそうですが、効果が強すぎてお腹をくだし、ひどい腹痛をともなうことも。食事を見直し、適度に運動して、ストレスをためないことが解決策ではありますが、すぐに改善することは難しいのが現実です。

便秘・下痢に効果を実感できるのはどれぐらい?

便秘解消に貢献してくれると言われるルイボスティー。実際に効果を感じられるまでにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

ルイボスティーを飲んだと言っても、もちろん便秘の程度や体質、生活習慣、食生活など便秘の解消にかかる期間は人それぞれ。確実に何日で改善できるといえるものではありません。ただ、参考までにルイボスティーと便秘との関係を調べた研究に次のようなものがあります。

女子大生を対象にした研究

少し古い研究ではありますが、岐阜女子大学で学生寮に暮らす女子大生40人を対象に行った調査では、毎日コップ2杯分のルイボスティーを飲み、排便にどのような影響をもたらすかを調べました。

この研究では、40人中半数以上の25人が約2〜3日で便秘が解消されたという結果が報告されています。他の被験者も1〜2週間で解消されたケースが多く、排便に変化が見られなかったのは、40人中わずか2人だったそうです。また、便の状態に関しても、ルイボスティーを飲む前は便が柔らかかったという人の場合、便が程よい固さになったと回答している被験者もいたそうです。

参考:『ルイボスティーか粒製品摂取が女子大学生の排便に及ぼす影響』岐阜女子大学紀要23号(1994))
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902128231593363

この研究からわかるのは、ルイボスティーによる便秘解消効果は早くて数日で出てくる可能性が大いにあるということです。また、ルイボスティーの持つ整腸作用により、便も理想的な状態で排泄されるようになるのではないでしょうか?

ただし、ここで注意したいのが、ルイボスティーがもたらす便秘改善への効果は、まだまだその仕組みが詳しく分かっていないということです。岐阜女子大学の研究のように、「どうやら便秘改善に効果がありそうだ」ということは分かっていますが、必ず改善されるわけではありません。

便秘になる原因は、体質や腸内環境、食事内容などさまざま。ルイボスティーを飲めば100パーセント便秘や下痢が改善されるとは言い切れないのです。

便秘・下痢に効果がみられなかった場合の原因は?

ルイボスティーが便秘や下痢改善に効果があると考えられている理由の一つが、ルイボスティーに含まれる抗酸化物質が腸内の悪玉菌などを抑制してくれる可能性があるからです。また、便秘症状に悩む方の中には、日常的に水分摂取量が少ないため、単純にルイボスティーを飲むことで水分摂取量が理想的な量になったことから便秘が改善されるケースもありえます。

では、ルイボスティーを飲んだとしても便秘や下痢改善に効果が見られなかった場合、何が原因となっているのでしょうか?

便秘

日本に1千万人以上いるとも推計されている便秘。たかが便秘と放置していたら、便秘体質になってしまい、肌荒れなどに悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そもそも便秘の原因は加齢や、ダイエット、食事の量など原因が多岐に渡ります。ルイボスティーが便秘改善に貢献する一番の理由は整腸作用です。

ところが、便秘の原因がストレスだったり、そもそもの食事の量が少なかったりする場合には、ルイボスティーだけで改善はなかなか難しいと考えられます。ご自身の便秘の原因がどこにあるのかを、生活習慣を見直してチェックしてみる必要があるでしょう。

下痢

また、下痢症状がみられてルイボスティーを飲み始めた場合、単純に便の水分量が増えてしまったために下痢の改善が見られないということも考えられます。

ルイボスティーが下痢に効く理由は、整腸作用。一方で下痢の方は水分摂取量が多すぎて便が柔らかくなっていることに由来する場合もありえます。こうした場合は、一度1日の水分摂取量を少しだけ減らして様子を見てみましょう。

下痢には大きな病気が潜んでいる可能性があります。数日以上下痢症状が続くなら、決して自己判断せずに、早めに医師に相談した方がいいでしょう。

妊婦さんの便秘対策にもオススメ

ルイボスティーには豊富なミネラルが含まれていますが、そのうち特に便秘対策に良いとされている成分が「マグネシウム」。

マグネシウムは体内に入ると酸化マグネシウムというかたちで、妊娠中でも体に悪影響のない便秘薬として使うことができます。

マグネシウムには保水力があり、大腸に水分が吸収されすぎるのを防いで、便に適度に水分を与えます。この効果によって、硬くなりやすい便を柔らかくしたまま、外に出しやすくしてくれるのです。

ルイボスティーそのものはお茶であり、特に重篤な副作用を持っているというわけではありません。マメ科の植物として育てられ、採取されてからお茶に加工されています。

ルイボスはハーブの一種ですが、カフェインなどの危険な物質を含んでおらず、その代わりにミネラル成分が豊富であるため、妊娠中のミネラル不足や便秘解消に役立つのです。

便秘解消のためにマグネシウムの錠剤を飲んでいる方も、天然のマグネシウムを含むルイボスティーを摂取することで、マグネシウムと水分の両方を同時に補うことができるので、便秘解消に非常に効率的と言えるでしょう。

ルイボスティーはお茶ですから、飲んですぐに即効性を期待することはできません。しかし長期的に摂取することで体内に水分が充足し、硬くなった便に水分が行き届いてお通じが促される可能性があります。

特に妊娠中は便秘に悩む方が多いので、便秘解消の対策にもルイボスティーはオススメです。妊娠中に不足しがちなミネラル分をルイボスティーは補ってくれることから、妊婦さんに最適なお茶と言えますね。

妊娠中は多くのミネラル類を必要とするため、ルイボスティーだけで一日分のミネラルを補うことは難しいかもしれません。食べものやサプリメントからミネラルを補給しなければならない可能性もあります。

しかし、ルイボスティーには「水分」と「マグネシウム」を同時に摂取できるというメリットがあります。水分を多めに摂ることによって便を柔らかくし、排出しやすい状態にします。

カフェインを含む飲みものには利尿作用があるので、水分を摂取しても体から排出されていってしまいます。その点、利尿作用の少ないルイボスティーは、水分を補いながら不足しやすい栄養素も体にプラスすることができます。

妊娠中は食欲が出なかったり、満足に栄養素を補給できないなど、健康上さまざまなトラブルが起きやすいもの。そこで、手軽に煮出して飲めるルイボスティーが心強い味方になってくれます。

お腹の中の赤ちゃんにも良いミネラルと、便通になくてはならない水分の両方を補えるので、カフェインなどの有害な成分を気にせずに気軽に飲用することができます。

ルイボスティーはハーブティの一種ですが、ハーブティの中には子宮に収縮作用をもたらすものなどもあり、うかつに飲むことができません。子宮収縮作用を持つお茶を飲んでいると、早産の危険性が高まります。

また、妊娠期間中は味覚や嗅覚が普段と変化するということもあり、強烈な匂いを放つハーブティが逆に具合を悪くしてしまうおそれもあります。

その点、きつすぎない匂いと良質な健康効果を持つルイボスティーは、水分不足の解消や便秘の改善など、さまざまな効果を持っていると言えるでしょう。

ルイボスティーはダイエットなどにも効果があるとされますが、飲むだけですぐに痩せるわけではないので、あくまでも便秘解消に効果が期待できると考えてください。

スーパーやドラッグストア、インターネットなどから気軽に購入できて、試しやすく続けやすいお茶です。一日の中で喉が渇いた時のお供として近くに置いておけば、いつでも手軽にミネラルを補い、お通じを改善していくことができますよ。