話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » ルイボスティーの効果・効能ぜんぶ見せます » アトピー

アトピー

抗酸化成分やデトックス効果で、花粉症を改善すると言われるルイボスティーを調査。アトピーっ子に試してほしいルイボスティー風呂のやり方も。

アトピーや花粉症が改善される?

ルイボスティーがアトピーに良いと言われる理由以前「ルイボスティーが花粉症に効く」とテレビで取り上げられ話題になりました。ルイボスティーは花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を和らげる作用があるとされるのです。

そもそも自然由来のものなので、抗ヒスタミン薬といった薬剤とは違い副作用の心配も少ないため、治療に取り入れる医師も多数。医療の分野でもルイボスティーが活躍しています。

花粉症やアトピー性皮膚炎が起こる原因は、排気ガスや公害、食品に含まれる添加物。それらが食べ物・飲料水・大気を通して私たちの体に入り、活性酸素が過剰にできるためだと言われています。

この増えすぎた活性酸素を除去する働きを持つのが、ルイボスティーに含まれる「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」。体内の毒素を分解・排出し、デトックスしてくれるのです。

今日から実践!ルイボスティー風呂

今日から実践!ルイボスティー風呂アトピーでお悩みの人に試していただきたいのが、ルイボスティー風呂。副作用や体に負担がかかってしまうなどのリスクが少なく、赤ちゃんでも安心して続けられる入浴法です。なので、市販のアトピー対策グッズに抵抗があるママも安心です。

実際ルイボスティー風呂で数回入浴して、肌質に変化がある子ども少なくないそう。ちなみに、ルイボスティー風呂にはお肌をスベスベにする美肌効果もあるため、お母さんの美肌ケアにもおすすめです。

【ルイボスティー風呂の入浴方法】

  1. 体温よりも少し高めの温度で浴槽にお湯をはります。
  2. やかんにお湯を沸騰させ、ルイボスティーを15分煮出します。ティーバッグなら2袋、茶葉なら10gが目安です。
  3. 煮出したルイボスティを浴槽に入れます。小さなお子さんはヤケドの危険があるため、あらかじめ煮出したルイボスティーを浴槽に入れておくようにしましょう。
  4. 低めの温度に設定したら通常どおりに入浴してください。大きいお子さんの場合は、できれば1日3回程度、水遊び感覚で入るとより効果的です。
    ※サイト管理人である私が個人的に調べた方法ですので、ルイボスティー風呂をやる前にお医者さんなどにあらかじめ相談してくださいね。
飲んだ人からの口コミ
  • 血液がサラサラになるという言葉に魅かれて家族で飲んでいたら、息子のアトピーが軽くなりました。去年は夏場でもお風呂あがりにクリームを塗らないといけないほどカサカサだったのに、体質が変わったのかな?と思います。
  • 家族みんなで安心して飲めるので助かります。特に、娘のアトピーには効果てきめん。小さい頃からひどいかゆみに悩んでいて辛そうでしたが、ルイボスティーを飲み始めてからはアトピーの症状がだいぶ和らいだようです。
  • 花粉症、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー…。アレルギー体質の模範生のような私でしたが、母に勧められてルイボスティーを飲み続けたら、体質がドンドン変わっていきました。湿疹やニキビ対策にもおすすめ。ルイボスティーを化粧水のように顔にパッティングすると症状が軽くなりますよ。
  • 朝イチでルイボスティーを飲むのが日課になっています。アトピー体質の娘のために、様々な改善法を試しましたが、どれも効果がありませんでした。しかし、たまたま知ったルイボスティーを娘が飲んだところ、驚いたことに痒みを訴えなくなりました。本当に凄いです!
  • 秋になるとひどい花粉症になり、鼻づまりやくしゃみが止まりませんでした。しかし、ルイボスティーを飲んでからは、鼻がつまらなくなってビックリ。一緒に飲んだアレルギー体質の長男も体調が良いみたいです。
  • 我が家ではルイボスティーを愛飲しています。主人は鼻炎、娘はアトピー性皮膚炎、息子は花粉症なのですが、ルイボスティーでだいぶ改善されてきました。しかし、飲むのを忘れた日は、調子が悪くなりそうになるので油断は出来ません。