話題の健康茶・ルイボスティーガイド

美容・健康に続けたい! ルイボスティーガイド

ルイボスティーガイドTOP » 知れば知るほどスゴイお茶!ルイボス大辞典 » 妊娠中・授乳中・赤ちゃんにもOK!

妊娠中・授乳中・赤ちゃんにもOK!

妊婦さんや授乳中のママに最適な飲み物、ルイボスティーの効果を解説!ママだけでなく胎児や赤ちゃんの健康にも良いされる理由を詳しく紹介しています。ママ達の口コミも必見です!

妊娠中・授乳中の女性に最適な飲み物

ルイボスティーは赤ちゃんにも!南アフリカの大自然で栽培されたルイボスは、ノンカフェインでミネラルやSOD酵素といった健康や美容に良いとされる成分を豊富に含んでいます。そのため、妊娠中や授乳中でも安心して飲めます。

もちろんノンカロリーだから、妊娠中の体重増を気にする女性も安心です。それに、ルイボスティーはマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルがバランス良く含まれているため、授乳中のミネラル補給には最適!

妊娠中は、お母さんの体のミネラルが胎児の成長をサポートします。お母さんのミネラルが足りないと、子どもの骨や歯が弱くなってしまう恐れも…。こうした理由からも、妊娠・授乳中にルイボスティーは適した飲み物だと言えるのです。

赤ちゃんの健康サポートにも最適

さらに嬉しいのが、赤ちゃんにも最適な飲み物だということ。成長に必要なミネラルが豊富なうえに、腸の中をきれいにする働きもあり、健康な体づくりをサポートしてくれます。

もちろん赤ちゃんにも味の好みがあるので、最初は水で薄めて徐々に濃くする方法でOK。粉ミルクを溶く際、お湯のかわりにルイボスティーを使うのもオススメです。便秘気味の赤ちゃんには積極的にルイボスティーを飲ませてあげましょう。

飲んだ人からの口コミ
  • ノンカロリーだから、妊娠中でも体重が増えることを気にせずガブガブ飲めて助かりました。利尿作用があるからか、むくみがほとんど無く、快適な妊婦生活が送れて感謝しています。
  • 授乳中にカフェインを摂ると赤ちゃんが情緒不安定になると聞いてカフェインを控えています。赤ちゃんにも良いそうなので、もう少し大きくなったら飲ませてあげようと思います。
  • おむつかぶれや湿疹が出た時、ルイボスティーをパッティングしたり、ルイボスバスを実践したりしています。炎症をやわらげる効果があるのでおすすめです。